男性のシミ取りに効果があると言われているクリームは?

日光による日焼け・シミ

 

男性のシミ対策として、効果がある美白クリームの選び方を紹介します。
まずは美白成分から効果があるか判定してみましょう。

 

シミ取り成分は、肌の漂白剤と呼ばれている
「ハイドロキノン」が一番有名で効果があるといわれています。
ハイドロキノンは肌につけると、シミを作る元であるメラニンの生成を抑えます。

 

そして、メラニン細胞そのものを消失させる働きがあるので、
すでにできてしまったシミを薄くしたり消したりする効果があるのです。

 

全体的な顔のくすみをどうにかしたいというならば、
ハイドロキノン以外の成分でも良いのですが、
集中的に美白ケアをしたいならハイドロキノンは外せません。
皮膚科でも処方される美白薬としても有名です。

 

しかし、1歩まちがえば、よけいにシミが悪化してしまいます。
たとえば、つけたまま日光に当たると酸化して、シミがひどくなります。

 

紫外線対策もうっかりしてたら失敗するので、気が抜けません。
シミ取り初心者がハイドロキノンを扱うのはむずかしいと言えます。

 

とくに男性は、美容に無頓着で手を抜いてしまうことも多く、忙しくてケアを忘れがち。

 

なので、濃度が高いハイドロキノンクリームをこわごわ使うよりも、
刺激の少なく、取り扱いも簡単な安定型ハイドロキノンや、
専門家がかかわって作っているハイドロキノンクリームを使うほうが良いでしょう。

 

 

男性シミ取りクリームランキング【2018年度版】

 

通販で販売しているハイドロキノン美白クリームを
独自の視点と人気順を考慮してランキングしてみました。

 

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

男性の美白ビーグレン

 

ビーグレンはもともと、アメリカで販売していた化粧品メーカー。

 

独自の浸透技術で特許申請を取った、質と効果にこだわった美白化粧品。
QuSomeR化ハイドロキノンを配合した、夜専用の美白クリーム。

 

気にしてたモノが薄くなった、全体が明るくなった、透明感が出た、
調子が良くなった、若返って見える、など評判が良い。

 

優しく作られているとはいえ、人によってはピリピリしてしまうこともあります。
そういう場合は、顔全体ではなく部分使いからはじめてみてください。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9は、ビーグレンのトライアルセットで試してみることができます。

 

365日返金保証がついていますので、気軽にお試ししてみると良いと思います!

 

ビーグレンのお試しホワイトトライアルセット(365日返金保証付き)通販サイトはこちら。

 

 

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

アンプルール画面

 

赤いパッケージが印象的な、こくのあるクリーム。
皮膚科の専門家が開発した美白化粧品。

 

保水成分や美肌成分がたっぷり入っているので、
乾燥肌の男性にピッタリ。

 

新安定型ハイドロキノンと、
ハイドロキノン誘導体(アルブチン)を配合
しており、
透明感があってツヤのある男性肌が目指せます。

 

美白だけでなく、エイジングケアに役立つ植物幹細胞(アップルセルエキス)、
7つの赤いフルーツ成分(ローズヒップ、ザクロ、アセロラ、パッションフルーツ、
イチゴ、トマト、カムカム)を配合しています。

 

エマルジョンゲルEXは、トライアルセットの中の1つで
初回限定で気軽にお試し購入することができます。

 

アンプルール美白ケアトライアルキットの通販サイトはこちら。

 

 

 

 

ユークロマクリーム4%

ハイドロキノンクリーム

 

海外輸入で手に入れられる高濃度のハイドロキノンクリーム。

 

日本の皮膚科で手に入れるより安いが、
ハイドロキノン初心者が手を出すと失敗する確率が高い。

 

だけど、即効性があるというのと、
リスクを背負っても白くなりたい!という覚悟がある方も多く
人気が高いので、あえて3位にしてみました。

 

肌のターンオーバーを早くする、
トレチノインクリームとペアで使うことが多いです。

 

皮がむけたり、ヒリヒリがひどい、赤みがひどい、
など、シミが消えるまでにガマンする期間があるそうなので、
勇気と時間があるという方は挑戦してみるといいかも。

 

シミ消しクリームと「飲む美白薬」を両方使い、効果を最大限に!

 

シミ対策として美白クリームを使うのが効果的という内容を伝えてきました。

 

しかし、外側からの対策と合わせて内側からの対策をダブルで行うと、より結果が出やすい。

 

しかも、予防として強い働きになります。

 

金銭的に余裕があれば、検討してみるのも良いですね。

 

 

レーザーで一気にシミを消し去る方法もあり。しかしその後は?

 

女性と同じく、男性もシミをレーザーで消す人が増えています。

 

短期戦でシミを消し去りたいなら、レーザーという手法も多いにアリだと思っています。

 

 

しかし、実はレーザーでシミを消しても、再びシミができることも多いようです。

 

これはどういったことか?というと、今あるシミを消しても
シミができやすい生活習慣を改めなかったり、シミができやすい肌質が関係しているようです。

 

シミの再発予防としても、体の内部からの対策としても、
無理なく使える美白クリーム&飲む美白薬のダブル対策はおすすめです。

 

 

ビーグレンのハイドロキノンはここがすごい

男性の美白ビーグレン

 

ハイドロキノンは取扱いが難しく、そのままでは肌に浸透しづらい成分です。

 

そして酸化や変色しやすく、冷蔵庫で保存し1ヶ月以内に使用しないと
いけないという性質になっています。

 

そのハイドロキノンを肌に浸透しやすく加工したのがビーグレン。

 

肌の奥深くまで届き、しかも刺激を弱く安全性を高めたうえで、
効果が早めに現れるようになっています。

 

まとめると、こんな方におすすめです。

 

  • シミやそばかすが気になる。
  • 顔をワントーン明るくしたい。
  • ニキビ跡の色素沈着が気になる。
  • 顔全体を明るく見せたい。
  • 肝斑が気になる、薄くしたい。
  • これ以上、シミや色素沈着を増やしたくない。
  • 効果の実感できる美白コスメが使いたい。
  • レーザーを使わないでシミ対策したい。

 

ビーグレンのお試しホワイトトライアルセットの注文はこちらから。